2012/10/20

谷澤紗和子「ミンハメグリ」@中之島図書館

水都大阪のプログラムの一環で開催されている、谷澤紗和子さんの「ミンハメグリ」を見に、中之島図書館へ行ってきた。
大阪の民話をモチーフにし、そこから抽出した像を繋ぎあわせ、切り絵とその影が織りなす表現が展開されている。
古色蒼然としたこの建物と柔らかい光と影がつくり出す空間はなんとも幻想的で、ちょっと現実離れした空間になってます。
切り絵されている和紙がわずかな空気の揺れに反応し、影がその揺れにさらに反応し、少しずつかたちを変えます。
光が柔らかなせいで、影はよくよく見ると境界を曖昧にさせていて、傷んだ8mmフィルムが投射する映像を見ているような、そんな妖しさがありますね。そう、妖しいです、ここは。
ベースとなった大阪の民話を探るよりも、ここから新たに生まれてくる物語に迷い込んでいきそうな…、柔らかい闇と光でありながらも、ドロッとした濃密ななにかがある空間。糖衣に包まれた毒、だな。つまり、芸術。

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ

ミンハメグリ


それにしても、中之島図書館は趣があっていい建物ですね。
ここを商売の場所に使おうなんてことを考えるってなー。破廉恥すぎる行為やと思いますけどね。

ミンハメグリ


このフォントもよろし。

ミンハメグリ


谷澤紗和子「ミンハメグリ」
日時:10/13(土)~10/27(土)9:00-20:00 ※土曜日のみ17:00まで
場所:中之島図書館
無料。
http://www.osaka-info.jp/suito2012/event/S_oosaka-canvas.html