2014/04/30

【TJWK】今年はデザイン募集します。あなたの思いを作品にして被災地支援を!



震災で傷ついた被災地をニットで繋いで支援する「Think Of JAPAN While Knitting 関西」。
http://atricot.jp/tjwk/

いよいよ2014年度が始動しました。
毎年試行錯誤しながらさまざまなことを行なってきましたが、今年度は、作品のアイデアの募集を行ないます。
TJWK関西では、これまで、全国の人から編んでもらった10cm四方のモチーフを繋いで、
ブランケット(大)
ブランケット(小)
ショール
グラニーバッグ
マフラー
などのアイテムをつくってきました。

さらに、これらのモチーフを組み合わせて繋ぎ糸とセットにしたキット、
グラニーバッグのキット
マフラーのキット
この2種類のキットを買っていただいてワークショップを開催してきました。

TJWK関西では、たくさんの方が支援に参加できるよう、さまざまなかたちでの参加の仕方を用意してきました。
モチーフを編むことで支援に参加する人
作品にするために繋ぐことで支援に参加する人
買っていただくことで支援に参加する人
ワークショップに参加して技術を習得したり、つくる歓びを得ながら支援に参加する人

今回は、あらたに、販売のための新商品を開発するために、あなたのアイデアを募集します。
あなたが考える、こんな作品があったらいいな、こんな作品ならほしい人が多いんじゃないか、という、作品のアイデアを、ぜひぜひ寄せてください。
編むことができなくても、デザイン画を描いてもらえればOKです。
ちゃんとしたデザイン画でなくても、ちょっとしたイラストのようなものでもOKです。

あなたの思いを参考に、TJWK関西の製作陣が、これは!と思うものを作品にし、販売します。
もちろん、その売上の全額は、震災によって生まれた震災遺児の支援のために全額が使われます。

あなたのアイデア、お待ちしてます!

詳細は、TJWK関西「あなたのアイデア募集」のページを。
http://atricot.jp/tjwk/event_kobo.html

0 件のコメント:

コメントを投稿